読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎の大量死か?

12月16日

12月も気がつくと真ん中を超え、いよいよクリスマスが近づいてきた。

 


寒さも徐々に本格化してきたが、ミツバチたちは元気なのだろうか?

私は色々立て込んでいて先週の金曜日にギ酸を投入してからすでに一週間が経ってしまった。その間一度我が家のボスが見に行ったのだが、なんと巣箱の前に10匹ほどのハチさんたちが死んで横たわっていたそうな…

私は「しばらくぶりに見たから多い気がするだけなんじゃん?」と楽観的に見ていたのだったが、内心少し心配。

 

 

さてさて軽トラを走らせミツバチハウスを訪れるが外でぶんぶん元気に踊るハチさんの姿はなかった。ミヒャエルの群の巣箱の前には数匹のなくなったハチさんたちが横たわっていた。

f:id:mozomata:20161216161218j:plain

 

早速中を覗くと…

 

10匹から20匹くらいだろうか、ハチの死骸が巣の底に転がっていた。

写真を撮ろうとiPhoneをかざすとちょうどバッテリーがなくなった…何となく不吉な感じ。

新たな温度計を購入したのでこちらも気温室温をモニターすることが可能になった。

 

一方、ヨーゼフの群は温度は低いものの、死んだハチさんの姿は見られなかった。

f:id:mozomata:20161216162336j:plain

とはいえ9.1度はちょっと寒いよね。

 

なぜミヒャエルの群だけハチさんが死んでいるのか…

一週間前に投入したギ酸は両方とも同程度に薄めたもので、同様に両巣箱に入れた。

う〜ん、誰か教えて欲しい。

今度の経過を見守りたい。