読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽光発電装置を作ってみた的な

 三月もそろそろ終わりにさしかかり、新年度が目前だが中々春らしさはやってこない毎日。昨日から降り続ける雨は今日になっても止まず、気温は下がり続けるばかりで千葉では雪になっているようだ。

 今回はミツバチではなく、新たに我が家に導入された装置についてのお話。

  それは…

 

 太陽光発電装置。

 

 

 いよいよ手を出してしまった。

 

 そもそも我が家は家電をあまりないので、使う電気量もたかが知れているのであるが(電気は15Aで契約)やはりいつかは作ってみたかった太陽光発電。去年はロケットストーブを作って、拾った木で時々煮炊もしたりと、徐々にオフグリット感を出しつつ、でももっと根本的なところをやってみたいなと思っていたところで、この本を見つけた。

 

わがや電力!!

 

f:id:mozomata:20170327153153j:plain

 

この本にどうやって行き着いたのだったかは忘れたが、2月末に注文して待つ事約1週間…

 

 届いたぁー!!…

 

 まずは読み込んで何が必要なのか、必要な知識は何なのか勉強勉強…

 

 うーーーーん…なるほどなるほど、意外と簡単そうな感じか?

 

 

 俺でも作れそうだ。

 

基本的に必要なものは

ソーラーパネル

・バッテリー

・チャージコントローラー

これがあれば電気を作って溜めておける。

 あとはシガーソケットとか、ケーブル、インバーターetc、他に自分に必要なものは適宜揃えれば電気が作れる。

 坂口恭平の本では路上生活者のおじさんたちはガソスタで古いバッテリーを貰ってきて電気を溜めていたが、知識ほぼゼロの僕としてはやはり安心の新品バッテリーを購入することにした(最初はもらいに行こうかなとも思ったが)。

 

 ということで材料を購入し、早速製作。

 電工ペンチで被覆を剥いてハンダでメッキしてコントローラーとバッテリーを繋いでパネルとコントローラーを繋いでなんやかんやごちゃごちゃやって…

 

できた。

f:id:mozomata:20170327153424j:plain

ということで、なんだかんだ発電装置は完成した。オフグリッドヘの第一歩!

 

かかったお金

ソーラーパネル ¥10800

・チャージコントローラー ¥1750

・バッテリー ¥12799

VVFケーブル ¥3672

・PVケーブル ¥1980

シガーソケット ¥922

インバーター ¥2953

・テスター ¥2000

 

トータルで¥36876(計算が合っていれば)

高!!

一体何ヶ月でペイするんだ??!!